GramLights

■次世代 ハイブリッド・サーフェス・トリートメント
AZURE 57ANAのデザインコンセプトは、次世代の立体感をナローサイズにおいても表現すること。
正面から見るとリムオーバータイプの2×5スポークですが、少し見る角度を変えた瞬間、表情が一変します。それは新採用(業界初)のマシニングとダイヤモンドカットの高次元融合、2次元面と3次元面にデザインとして連続する切削処理によるもの。これによりセンターパートは見る角度ごとに表情を変えます。それだけではなく、あえてコンケイブを抑えスポークの縦断面を重視したデザインもそれをさらに強調させ、立体感を生み出しています。センターキャップも各カラーに合わせて新作。

(ホイールスペック)
■鋳造1ピースホイール
■JWL+R スペック1
■カラー:
スーパーダークガンメタ/ダイヤモンドカット/マシニング(HF)
57ANA_HF

□シャイニングシルバー/ダイヤモンドカット/マシニング(SA)
57ANA_SA
サイズ一覧・価格及びマッチングリストはこちら
MAIL_LOGO

■オーセンティック5スポークスポーツモデル

グラムライツの起源となる57Cから始まった5スポークモデル最新作、「57CR」。ドリフト競技等をはじめとするスポーツシーンへ向けたサイズを厳選して設定。リムのウェル部から立ち上がり、センターへコンケイブするスポークの断面形状は剛性・軽量性を優先して考え、リム幅によってそれぞれ落ち込みが異なる専用フェイス設計を採用。トレンドに左右されないシンプルで普遍的な5スポークスタイルの57CRは、まさに王道のピュアスポーツモデルです。 (ホイールスペック)

■鋳造1ピースホイール
■JWL+R スペック1

■カラー: □ガンブルーⅡ(G2)
57cr_g2

□グロッシーブラック(GX)
57cr_gx

・サイズ一覧・価格及びマッチングガイドはこちら

MAIL_LOGO

■RAYSホイールの新しい試み
更なる高みへ到達する10spokeスポーツ

RAYSの新しい試みを具現化した57Transcend。従来のスポーク断面を見直し、幾度もの解析を経て57Transcendに与えた「デルタセクションスポーク」は、三角形の新たな断面形状を持ち強度と軽さをより高い次元で両立しています。意匠面では、ホイール初の試みとしてスポークの縦壁にマシニングを施しました。スポーク2面に互い違いに施すことでどの角度からでも見ることができるマシニング部は、RAYSロゴがデザインのアクセントになるだけでなく、スポークに沿ったラインはコンケイブデザインをより強調します。

(ホイールスペック)
■鋳造1ピースホイール(リバースリム)
■JWL+R スペック1
■カラー:
□スーパーダークガンメタ/リムエッジDC(H8) 19inch FACE-2
57transcend_h8
□スーパーダークガンメタ/リムエッジDC(H8) 17inch 4hole FACE-2
57transcend_h8_4h
□スーパーダークガンメタ/リムエッジDC(H8) 15inch
57t_h815
・サイズ一覧・価格及びマッチングガイドはこちら、15インチはこちら

MAIL_LOGO

■リアルスポーツホイールをクロスカントリー4WD車やハイエースにも
RCF工法やデルタセクションスポークで、徹底的に軽量・高剛性を追求した gram LIGHTS 57Transcend 。その高性能をハイエースやビッグ4WDでも愉しんでいただけるよう6HOLE化。車体とのバランスや6HOLE化に合わせて、デルタセクションスポークデザインを最適化。軽量&高強度を実現した。スポーク側面へのRAYSロゴマシニングも踏襲し、コンケイブラインを際立たせるアクセントとなっている。D1GPを始めとする過酷なスポーツシーンで闘う57Transcendの血を引く57Trans-X。ハイエース、4WDにも本物のスポーツホイールを。

 (ホイールスペック)
■鋳造1ピースホイール
■JWL+R スペック1
■カラー:
□スーパーダークガンメタ/リムエッジDC(H8)
57trans-x_h8-6h
サイズ一覧・価格及びマッチングガイドはこちら

MAIL_LOGO

  1 2 3 4
ページの先頭へ
レイブロス レイズホイール・アルミホイール・タイヤ・チューニング
〒577-0006 東大阪市楠根1-8-8
TEL:06-6747-3451 FAX:06-6747-3452 MAIL:info@raybros.jp
Copyright © RayBROS. All Rights Reserved.