パワーユニット系

HKS スペリオールスペックR

「ハイパフォーマンス」をコンセプトに開発されたフルチタンマフラー。
走り込む事によりパイプ部の温度が600℃以上に上昇すると、パイプ自体も鮮やかに発色します。

軽量かつ耐食性に優れたチタンを使用する事により、純正より約-10kgの軽量化を実現。
音質は回転の上昇と共に高音が響くレーシーなサウンド。
レイアウトは、排圧、排気温度を考慮し曲げRを大きくとる独特なレイアウトを採用、パイプの拡大と相まって、音圧を抑えながらも排圧を大きく低減させたことで、ハイパワーを発揮するHKS GT Packageシリーズにも対応。
テールは2重構造とし焼けを防止、さらに内側にスリットを入れ、消音効果をもたせたデザイン。
多くの試験を重ねて生まれた「性能」「音質」「外観」全てにおいて究極のマフラーが誕生しました。

※メタルキャタライザー併用時、音量:左92dB 右91dB

・全メーカー別リスト:http://www.hks-power.co.jp/product/exhaust/search_maker.html

HKS ハイパワースペックL
「軽量」がコンセプトのスポーツマフラー。カーボン巻きテール採用で軽さとスポーツ性をアピール。
「軽量」をコンセプトに開発したこのマフラーは、パイプ、サイレンサーなどを部品単位で軽量化することで、重量はノーマルの約半分を実現。見た目は戦闘的な砲弾型スタイルを採用し、カーボンをかぶせた新デザインテールで軽さをアピールしています。軽量化と低排圧化により運動性能と排気効率を大幅に向上した、ピュアスポーツマフラーです。

1..美しいビジュアル

スリムで美しいボディラインを引き立てるリアビューを採用しています。

2.軽さも武器に

衝突安全性の確保などによりクルマは年々大きく、重くなってきました。チューニングにおいては高出力化と、軽量化がポイントとなりますが、後者のほうが難易度の高いメニューといえます。
Hi-Power SPEC-Lは車両の戦闘力を上げる軽量化を実現するべく、純正マフラー重量の50%減をコンセプトに設計されています。

3.もちろん安心の「新規制」対応

軽量化を実現するために薄肉パイプや小径サイレンサーの採用、高効率を実現するためのストレート構造。音圧低減という要素から見ると厳しい条件が重なっていますが、HKS独自のエキゾーストテクノロジーを惜しみなく投入することで2010年4月新騒音規制にも対応。
消音材には実績の連続繊維グラスウール(Advantex)を採用していますので、長きにわたり安心してご使用いただけます。

・全メーカー別リスト:http://www.hks-power.co.jp/product/exhaust/search_maker.html


HKS ハイパースペックR
サウンド、レイアウト、排気性能、細部の作り込みなど、随所にHKSの「攻めのつくり」を施した本格スポーツマフラー。
スポーツマフラーの最高峰モデルとし、JASMA基準をクリアしつつも一切のムダを省き連結無しの1ピース構造によるストレート構造の追求。
そして、主要素材にチタンを採用することで耐腐食性を向上させ、かつ驚くべき軽量化を実現。

主要素材に軽量かつ耐食性に優れたチタンを採用。

部品単位で徹底的な軽量化を行い、純正比65%減(車種により多少異なります)という驚くべき軽量化を実現。

1ピース構造で分割部の段付きを無くし、さらに極限までストレート構造とすることで、排気抵抗を抑制し大幅な出力アップを達成。

テール端面を二重構造とすることにより、バンパーの焼けを防止すると同時に、ストリートモデルに求められる高級感をアピール。

JASMAの定める厳しい近接排気音基準(JASMA基準)をクリア。ストリートでも安心してご使用頂けます。

・全メーカー別リスト:http://www.hks-power.co.jp/product/exhaust/search_maker.html

HKS サイレントハイパワー

格調高いクオリティサウンド。大人を静かに走らせるスポーティシック。
スポーツライクな中にも静粛性を追求した、大人のためのマフラー。ハイパワーマフラーの系譜を踏むスポーティなルックス、抜群の排気効率。
その上で、JASMA基準に適合する音量を実現しました。深みのある音質が、内に秘めたパワーを感じさせます。

■アルテッツァを始めとした、一部車種にサイレントチャンバーを採用
ストレート構造は高音が消しやすいという特長がありますが車内に入り込む低音のコントロールが難しく、不快感をあたえる「ボー」と鼓膜を圧迫するようなこもり音が多く発生しがちです。サイレントチャンバーはこの音を大幅に緩和することが可能です。
また、内部を行き止まりにすることで、排気ガスはほとんどサイレントチャンバー内を通過せずに排出されるため排気抵抗も少なく、サイレントチャンバー有無によるエンジンの出力の差異は有りません。

■「JASMA基準」認定品

■素材はステンレスSUS304とし、美観と耐久性を追求

■音材には実績の「Advantex*グラスウール」(連続繊維グラスウール)を採用

■SUS304/Advantex*グラスウールの使用により、高品質を約束する2年・3万kmの保証を実現

■一部車種及び箇所に中空フックとプレスフランジを採用し、更なる軽量化を実現

■シェル内部の構造を見直し、性能と美観の向上を追求

※Advantexはオーウェンスコーニング社の登録商標です。

・全メーカー別リスト:http://www.hks-power.co.jp/product/exhaust/search_maker.html


BACK 1 2 3 4 5 6
ページの先頭へ
レイブロス レイズホイール・アルミホイール・タイヤ・チューニング
〒577-0006 東大阪市楠根1-8-8
TEL:06-6747-3451 FAX:06-6747-3452 MAIL:info@raybros.jp
Copyright © RayBROS. All Rights Reserved.